09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
            
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM             
稽古スタート!!
 
 11月5日(金)。花の金曜日。

・・・いよいよ、


「ワレラワラルー」稽古スタートいたしました!!


皆に手渡されたのは、できたてホヤホヤの台本★
(まだ完成!!・・・ではなかったのですが汗)
当初ゆうじが遅れていたため、音楽を担当してくださるしばけんさんに代役をお願いしての読み合わせ。
演出曰く「ジブリアニメに出てくるお父さん役っぽい」という、なんとも穏やかダンディなお声で素敵でした。
その後ゆうじも合流、フルキャストで読み合わせもできました。


でも、久しぶりにワクワクする本読みでした。
何かが動き出すときって、いつもこんな気持ち。
本番のワクワクとは違う、でもたまらない時間です。
このワクワクを胸に、みんなでもりもりふくらませて皆さんにお届けできるように・・・


始動です。

[ エンゲキ・ライフ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
圧巻
SH3502050001.jpg
空に舞い上がれ

あの頃の日々よ

風の中で君が僕を見た気がしたよ






あ〜真心ブラザーズをちょっとだけ思い出した。
青空の向こうに、大切なアノ子やあの人の笑顔が浮かぶよぉ。
 
[ 日々メモ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
今度は動物園!?
 

アナタの曖昧が ワタシの曖昧を確実にした



『ワレラワラルー』

作・演出 / 福田修志

音楽 / 柴田健一(Sonicborn Music)

出演 / 松本恵、飯島亮子、田中俊亮、岡本匡史、末永都、山口裕嗣

主催 / F's Company



ウチには色んな人が来る
みんな似てる顔だけど
やっぱりどこか違ってて
たぶんワタシもそんな風に見えてるんだろうなぁ

珍しそうな目で
優しそうな言葉をかけてくれるけど
すぐにいなくなるってことは知ってる

親とか兄弟とか友達とか
分からなくなるくらい
ワタシの存在は曖昧だ

【会場・日時】

  《福岡公演》

  ■会場
   ぽんプラザホール

  ■日時
   2010年12月11日()19時開演
   2010年12月12日()14時開演  ※開場は開演の30分前

  共催 : NPO法人FPAP



  《長崎公演》

  ■会場
   チトセピアホール

  ■日時
   2011年1月15日()19時開演
   2011年1月16日()14時開演  ※開場は開演の30分前


【チケット料金】
  一 般 : 2,000円
  大学生以下 : 1,500円  ※当日券は500円up


【チケット取扱い】
■F's Company事務局
   ticket@fs-company.com宛に
   「お名前、電話番号、ご希望の公演地、日時、チケット種類、枚数」を明記の上、メール送信下さい。

■チケットぴあ
  Pコード/福岡公演:407-875 
      長崎公演:407-878

■Corich!チケット
   福岡公演用URL https://ticket.corich.jp/apply/23395/
   長崎公演用URL https://ticket.corich.jp/apply/23397/

・浜屋プレイガイド
・くさの書店(西友道ノ尾店)

【お問い合わせ】

 ■フーズカンパニー事務局
   Eメール : seisaku@fs-company.com
   電話・FAX : 095-848-9391
[ エンゲキ・ライフ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
ずっと遠ざかってました
過去類を見ないほど、 1ヶ月以上の放置申し訳ありません。。。


あ〜いつもここで放置のお詫びばっかしています。
日記が書けない、THE3日坊主いいじまです。


ひまだった・・・訳ではなく。

こんなことやってました。


F's Company LABEL Truporta
1stリーディング公演 「銀河鉄道の夜」



作   宮沢 賢治
脚色 渡辺 知明/表現読みO(オー)の会
演出 末永 都


キャスト かたり:飯島 亮子 大河内 聡輔 末永 都 山口 裕嗣
      おとがかり:蒔田 尚美

スタッフ 宣伝美術:阿比留 由貴
      制作:飯島 亮子

10月23日24日に、計4公演無事に終了いたしました!!
フーズ・カンパニー末永の「やろう!」の一声から4ヶ月。
思えば「101年目の太宰治」熊本公演の帰りの車中でテンション高く話したのが始まりで。
なんとかフーズほぼ同期メンバーで公演できたのも、皆様のおかげ。
足を運んでくださった皆様、手伝って、見守ってくれた皆様。本当にありがとうございました。
私も、初めての制作独り立ちをしてみて、喜びを感じられる公演でした。
メンバーやお客様の表情に何度救われたか・・・ただただ感謝です。


さぁ、感謝の気持ちは次の公演で恩返し!!
またまた12月に福岡、来年1月には長崎で新作公演!!

詳細は、上記記事にて。予約ももちろんこのブログからOKですよ〜〜


[ エンゲキ・ライフ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
お盆の話
SH3501530001.jpg
ちぃと前ですが。


フーズメンバーでバイオパークに行ってきました。


中に入るのって何年ぶりかな!?てぐらい久々。
代表が以前ラジオでお世話になった、副園長イトウさんにいろいろお話伺い、
そのおかげで150%堪能できました★


写真は石窯ピザ作りちゅうの、シュウジさん・都ちゃん・岡田選手とうち。
これ、無茶苦茶楽しい&美味しい!
園内で作っているニンニクでソース作ってたりして、
で生地からこねて石窯で焼いて…美味くないはずがない!

お立ち寄りの際はぜひお試しを〜
[ 日々メモ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
立ち上がれ!!俺ら!!

 
9月というのにまだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
そんな暑さに負けず、フーズ・カンパニーのメンバーで新たなユニットを立ち上げました!
フーズの中間管理職(!?)ユニット・その名も『Truporta(トゥルポルタ)』
第一弾公演は、宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」をリーディングで上演。
文化の秋、宝町ポケットシアターで一緒に名作の世界に浸ってみませんか?


F's Company LABEL Truporta
1stリーディング公演 「銀河鉄道の夜」

作   宮沢 賢治
脚色 渡辺 知明/表現読みO(オー)の会
演出 末永 都


キャスト かたり:飯島 亮子 大河内 聡輔 末永 都 山口 裕嗣
      おとがかり:蒔田 尚美

スタッフ 宣伝美術:阿比留 由貴
      制作:飯島 亮子
※各公演のキャストは都合により変更する場合がございます。

【日時】
 2010年10月23日(土) 19時30分 開演
                22時00分 開演☆
            10月24日(日) 13時30分 開演
                17時00分 開演  ※開場は開演時間の30分前
  ☆23日の22:00の回は18歳未満(高校生を含む)入場不可となります。ご了承ください。
  ※上演時間は約1時間となります。
 ※未就学児は入場不可となっております。

【会場】
 宝町ポケットシアター(長崎市宝町5-25-2F)

【料金】
 前売 600円 (当日 700円) ※全席自由・日時指定
  ※各回定員30名程度
 チケット取扱い フーズ・カンパニー事務局 ticket@fs-company.com


【問い合わせ】
 フーズ・カンパニー事務局 (担当:飯島)
 mail:iico@fs-company.com
 TEL:090-4487-4352



私もかたり&制作として、頑張ります!
末永代表も頑張ってます!
もちろん、おおこうちも、ゆうじも、まっきんもハッスル中です!!
チケットのお問い合わせは、こちらのブログにコメントでもOKです★

[ エンゲキ・ライフ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
次は宮崎!そして・・・
 ご報告がおそくなりましたが・・・


「101年目の太宰治」長崎公演、無事終了いたしました!!


両日ともおかしくなるような暑さで、そんな中舞台上は津軽の冬と春。
劇場にたどり着くまでに暑さでバテてしまいそうな2日間でしたが、
皆様にご来場いただき、同じ時間を共有できて本当によかったです。

これでゼロソーさんと互いのホームでの公演が終わったわけで、
お互い違う土地で、いろんな刺激をもらえたようにも思います。
作品自体も、なんだかお互いの存在がそれぞれの作品を高めてくれているような気がして。
通常の公演では『お客様+フーズ』の核融合を感じられるのですが、
今回はそれに『+ゼロソー』で、さらにパワーアップした感じ。
9月の宮崎公演ではさらにさらに!!ご期待ください!!!


そして、長崎公演にも挟み込みしておりましたが・・・
新たなプロジェクトも始動しました!その名も『Truporta(トゥルポルタ)』!
こちらもすぐご案内させていただきます☆こうご期待
[ エンゲキ・ライフ ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
お説法
 今年はじいちゃんの初盆なもんで、久しぶりに家族そろってお寺さんへ。
ひい孫までそろって、賑やかに・・・というのもあんまですが、お参りして参りました。
小さい頃から来て下っていた住職さんは、相も変わらず強面ながら穏やかな語り口で、
読経の後、かならずお説法を聞かせてくださります。


この住職さんのお説法がとてもわかりやすくて、うちは好きでして。
今日は、お盆の語源についてお話ししてくださいました。
お盆って、盂蘭盆会(うらぼんえ、ullambana、उल्लम्बन)っていうんですって。


http://www.shinryuji.jp/obon.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%82%E8%98%AD%E7%9B%86


普通にウィキにも載ってるくらいなんですね(汗)知らなかった自分に恥。

もともとなんで目連尊者のお母様の魂が餓鬼道にさまよっていたかというと、
我が子を溺愛する余り、他への思いやりに欠けた人生を送ってしまったからだとか。
う〜ん、なんとも現代的。
以後、亡くなった先祖が餓鬼=逆さづりの苦しみに会わぬよう祈るのがお盆の始まりだそうです。


先祖の霊魂が安らかに眠れるように。
また、私たちが生きたまま餓鬼の道におちぬように。
明日はいろんなお祈りの舟が流れるのですね。
[ 想事 〜オモイゴト〜 ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
一年後
 今年初めて、9日に平和公園に行きました。

平和祈念像が、あんな表情やったっけ〜などと思いながらお参りし、

観光客や修学旅行生に混じって、ものめずらしく眺めている自分。


改めて自分の無知さを恥じる時間。


でも、今年の9日は例年以上にくるものがあった。
一年前にサイレンの鳴らない街で黙祷したからだろうか。
今の職場がやたらと爆心地に近いからだろうか。
一番身近な語りべだった祖父が亡くなったからだろうか。


とにかく、この一年で自分にも少しだけ長崎人として生きる覚悟やら、
日本人である意味みたいなもんが芽生えたのかもしれない。
そして、自分たちの親や祖父母が戦争に直面したという点では、
国を超えていろんな人が「加害者」「被害者」であるまえに
「当事者」であるんだって感覚が今少しずつ感じられるよになった。

あとは、次の子たちに何を伝えるべきか。
親になれる日がもし来るなら、その日が来るまでの宿題。
[ 想事 〜オモイゴト〜 ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
地中海を感じて
SH350146.jpg
最近暑いもんだから家でついついビールを飲んでしまう。

そんな私の母はさらに飲ん兵衛で、
お互い晩御飯におつまみ的なものを作ってしまう。

月曜日はゴーヤチャンプルとシメサバ。
それに粉ふきいもにバジルソースをかけてみたら…いける!
これだけでもいいおつまみになるし、
少し塩味効かせた温野菜サラダにこれかけたら、もっと素敵かも。
ビバ・浜屋のイタリア展。


昨日は母がサラダ用にアンチョビソースを作ってくれた。
アンチョビ・お酢・オリーブオイルと塩コショウで味を整えると…
あら不思議。ただのグリーンサラダが無茶苦茶うまい!
二人でボール一杯平らげました。


でも地中海的なメニューを開拓しつつ、飲むのはやっぱりビールと焼酎というね(汗)
そんな母子いかがですか?
[ - ] comments(7) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM