09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
<< 地中海を感じて | main | お説法 >>
            
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM             
一年後
 今年初めて、9日に平和公園に行きました。

平和祈念像が、あんな表情やったっけ〜などと思いながらお参りし、

観光客や修学旅行生に混じって、ものめずらしく眺めている自分。


改めて自分の無知さを恥じる時間。


でも、今年の9日は例年以上にくるものがあった。
一年前にサイレンの鳴らない街で黙祷したからだろうか。
今の職場がやたらと爆心地に近いからだろうか。
一番身近な語りべだった祖父が亡くなったからだろうか。


とにかく、この一年で自分にも少しだけ長崎人として生きる覚悟やら、
日本人である意味みたいなもんが芽生えたのかもしれない。
そして、自分たちの親や祖父母が戦争に直面したという点では、
国を超えていろんな人が「加害者」「被害者」であるまえに
「当事者」であるんだって感覚が今少しずつ感じられるよになった。

あとは、次の子たちに何を伝えるべきか。
親になれる日がもし来るなら、その日が来るまでの宿題。
[ 想事 〜オモイゴト〜 ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
スポンサーサイト
[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
この記事のトラックバックURL
http://iico115.jugem.jp/trackback/416
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM