07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
<< 挑戦 | main | ゴールデンでした。。。 >>
            
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM             
やっと書きます
だいぶ落ち着いたので、今日は具体的に書きます。


2週間前祖父が永眠しました。
大正2年生まれ、関東大震災と原爆を生き抜いたおじいちゃん。
足腰が達者で、いつも10歳は若くみられてたおじいちゃん。
最期はあまりに呆気なくて、嘘のようにすっと逝ってしまいました。


祖父が亡くなって、改めて父の不在を強く感じました。
祖父の霊前に集まるのは、血は繋がっていても名前が違う娘たちと、
名前は同じでも血の繋がらない母。
名前も血も繋がってる私たち兄弟には、余りに寂しい空間でした。


朧ろな繋がりをつなぎ止めていてくれたのは祖父で、
一気にその糸が切れた無力感だけがあって。

でもようやく、いろんな処理をすることで、すこし吹っ切れたかな。
今週やっと荷物の整理や書類やら
お位牌をどこに置くかとかの、ごたごたが片付いたので。
ただ、今は少しだけ自分にもいつか来るであろう最期の日のことを考えている。

可能なら、灰になったら海にまいて欲しいと本気で思う。

[ 想事 〜オモイゴト〜 ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
スポンサーサイト
[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
この記事のトラックバックURL
http://iico115.jugem.jp/trackback/397
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM