09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
<< 文化の春 | main | 挑戦 >>
            
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM             
思い出した
 昔画用紙にクレヨンでいろんな色をわぁ〜って塗りたくって、
その上から黒いクレヨンできれいに塗り重ねて、
爪楊枝とかでひっかいて、花火とかの画を描く遊びが好きだった。

黒いクレヨンの下に隠れていた色が、いろんなカタチで出てくるのが楽しくて、
幼稚園の頃、無我夢中になってなってやってた。


今夜そんな事を思い出した。
今眼前には、恐ろしいほど多くの色が渦を巻いている。
それを黒いクレヨンで塗りつぶしていく。 塗  塗  塗。
ただ、今の私にはそれをはがす勇気がまだ無い。塗りたくったままの黒。
下に潜むおびただしい色を、すべて受け止めきれるかまだ不安で、
ただ黒に身をゆだねている。

必ず黒の下の色をのぞける日が来るはず。
でも、それは今ではない。あともう少し。

いろんな色を愛せる日が来るまで。
[ 想事 〜オモイゴト〜 ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
スポンサーサイト
[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
この記事のトラックバックURL
http://iico115.jugem.jp/trackback/395
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM